吉野川産 糸青のり

大東水産

今回、紹介するのは、
大東さんの店頭で販売してるのは「糸青のり(スジ青のり)」というものですが、、
知ってる方います??

普通「青のり」といえば、やきそばとかたこ焼きでおなじみの緑の粉で、
あおさ海苔とか、沖縄のアーサ海苔とかに代表されますが、
これらは、ほとんどは「海」で採れるものらしいんです。


じゃあ、「青のり」に「糸」がつくと何がちがうのか??

答えは簡単、
「川」で採れるものを糸青(スジ青のり)と呼ぶらしいです!

見た目も繊細でふわっとして、絹糸みたい!
青のりが男性的なら、糸青のりは女性的な感じ。



今回紹介するのは、生産量NO1の徳島県の吉野川で採れた今年の新物で、
緑が濃く、葉体の幅も細めで、海苔の風味が豊かなのが特徴で
高級食材として使われるものが多いんだって!


食べ方は
お味噌汁やお吸い物にそのままいれたり
軽く火で炙って、手ですりつぶして雑炊に混ぜたり気軽に使えます。

これからの季節、おもちに練り込むのもオススメらしいよ!


年末くらい、ちょっぴり贅沢して
香り豊かな「糸青のり」で癒されてみませんか?

糸青のりには、鉄分、カルシウムをはじめ、
肝機能を高める働きのあるビタミンUもあるので
お疲れ続きの年末にはピッタリです!


店頭で好評販売中でーす!

徳島県 吉野川産 糸青のり
20g 630円


←retweetボタンをクリックしてこの記事をtwitterでリツイートしてね!
  • 2011.12.14 Wednesday
  • 大東水産
  • 15:45
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • by 築地ハルミ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

tukijiharumi.com

カテゴリ

アーカイブ

検索

リンク

RSS1.0Atom0.3